ヘビギンポ科

Sakushita 5m
アカヘビギンポの雄の婚姻色。

Sakushita 3.5m
ヘビギンポ科の中で、大瀬崎では一番数の多いヘビギンポ。
黒い婚姻色との中間の色彩です。

Sakushita 3.5m
ヨゴレヘビギンポの雄の婚姻色。

7月4日 湾内の生き物たち

Wannai 24m 70mm
イバラタツ。

Wannai 24m
ムラサキウミコチョウ。

Wannai 10m 12mm
小さなアミメハギ。

Wannai 5m 120mm
セミホウボウ。朝イチでは2匹仲良しでしたが・・・

あゆ♡様ご確認ページ★恐竜上履き20cm Wannai 5m
午後はハグレて一匹になっていました。

Wannai 5m 60mm
安全停止中のカエルアンコウ。

Wannai 0.1m 25mm
アオリイカの幼体。
これから水面も楽しくなるといいですね。

 

ボロカサゴ

Sakushita 18m
最近はそれほど広くない範囲を動き回っているボロカサゴ。
少し体が汚れてきたようです。

48850円 割引購入 ■逸品手描き友禅■白地■古典柄■金彩加工■振袖
48850円 割引購入 ■逸品手描き友禅■白地■古典柄■金彩加工■振袖
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
イメージ通りで早速玄関脇に取りつけました。艶消しの黒で傷が目立たなそうで安心。改良して欲しい個所はハンドルが付いていない側もピタリと閉まるようにしてほしい事です。
4 - "2" by, に書かれています
純正品の1/3の値段。性能に問題無し。もし失敗しても気が楽です。
5 - "3" by, に書かれています
中3の息子のために買いました。部活が終わって大きい水筒が必要なくなり、塾や学校に持っていくのに丁度良い大きさです。中栓?は、回して外すのではなく引っこ抜くタイプで差し込むときも押すだけなので楽です。今のところは細かいところは気にせず(ゴムを取り外したりせず)洗っているので特に大変には感じません。本人も飲みやすく、使いやすいと言っています。珍しい金色も気に入っているようです。
5 - "4" by, に書かれています
夏場のドライブにThermosのボトルをボトルホルダーに入れて使っている。ペットより細めなのでガタつくのを防ぐために購入。所期の目的には見事に合致し、音は出なくなった。手提げの所も使いやすい。残念なのは表題の通りで一月ほど使っているとイニシャルが剥がれてしまった。それで評価を下げているが、もともとイニシャルなしを選べばよい話である。イニシャルも好みが分かれると思うので、イニシャルなしをお勧めする。
3 - "5" by, に書かれています
追加レビューです。フードについて問い合わせたところ、すぐにご対応頂けました。また、実ラウンドで使用しましたが、14本楽に入り出し入れも問題ありませんでした。よって、星5つに変更しました。ーーー以下前回のレビューですーーー不具合のレビューが少なからずあったので、詳細に検品しましたが、縫製等はしっかりしてました。当たりですかね。軽いです。スタンドもシッカリしてます。カモ柄買いましたが、カッコ良いですね。収納意外と多いです。1点残念なのがフードです、バッグと生地が異なり、ペラペラですぐ被れるの間違い無しです。本当にこのフードであってるの??? あとは値段含めて文句無しです。
5 - "6" by, に書かれています
肝心の明さだが、AX002G【200lm】 と比較するとAX002G【200lm】 は一点の光が遠くへ届き遠くが明るい、その逆にY1R【220lm?】は遠くは明るくないが、周りに多くの光りを届けている感じ。リフレクターが無い分仕方ないのだろう。AX002G【200lm】スポットY1R【220lm?】ワイドY1R【220lm?】も決して暗い訳では無いが、明るさはだんぜんAX002G【200lm】である。AX002G【200lm】の電池はエネループを使用しており、エボルタの電池を使うと明るさの差がもう少し出るだろう。また、LEDは同じ様なタイプを使っている印象実用性ならAX002G【200lm】で、手元用ならY1R【220lm?】と言った感じですかね?色合いは、AX002Gは白色で、Y1R【220lm?】黄色っぽい白色だった。ここもちょっと残念。記載の220lmなら実際は★1だが、このコンパクト差でこの明るさを出せている所を評価して★は3にした。今後、実際に使用してみて耐久性など改めて評価したいと思っている。
3 - "7" by, に書かれています
車体色にあったグリップが欲しく、他のCeleste色のものと比較して、悩みに悩み購入しました。写真の通り違和感なく、田んぼの中でも映えてとても気分がいい感じです。握っていると見えないのが残念なくらい。ハンドルへの固定は2か所あり、クルクル回ることなく、しっかりと固定されます。取り付けも他のグリップと同様に簡単でした。①グリップエンド部(内六角のボルトを締めこむと内蔵されたプラスチックが開き、パイプ内側から固定されるもの)②シフター側のリング取り付けしてすぐに、位置調整を兼ねて1時間くらい近所を走ってみた感想です。グリップ本体部分(普通に手を伸ばして握る部分)を握ると、掌の付け根部分がグリップにピッタリ合い快適でした。以前使っていたエルゴグリップに比べると固めで、剛性感があります。グリップエンド部分をつかむように握ると、尖った形状が災いして、掌に大きな違和感がありました。やはり、そのような使い方をするなら牛角タイプを選ぶ必要があったかもしれません。自転車に溶け込む主張しすぎないデザインと大きさ、しっかりと固定でき掌にピッタリとくる機能性。いい買い物ができたと思います。ちなみに、私の元に届いた商品は「Made in 台湾」でした。
5 - "8" by, に書かれています
色もサイトで見ていた色と同じで、サイズもピッタリ。綺麗な梱包をありがとうございます。
5 -

ツバクロエイ


砂に潜っていたツバクロエイ。
ツバクロエイの形跡が外海にはたくさんあります。

Sakushita 8m
ツバクロエイとゲストさん。

Ohkawashita 6m
ゴミにカワハギ類の幼魚がついていました。

 

湾内の生き物たち

Wannai 18m
かわいいシマウミスズメの幼魚。

Wannai 16m
こちらもかわいいオオモンカエルアンコウの幼魚。

Wannai 19m
ヒシガニの威嚇。

 Wannai 1.5m
貝殻に入っていたニジギンポ。