ヘビギンポ科

Sakushita 5m
アカヘビギンポの雄の婚姻色。

Sakushita 3.5m
ヘビギンポ科の中で、大瀬崎では一番数の多いヘビギンポ。
黒い婚姻色との中間の色彩です。

Sakushita 3.5m
ヨゴレヘビギンポの雄の婚姻色。

7月4日 湾内の生き物たち

Wannai 24m 70mm
イバラタツ。

Wannai 24m
ムラサキウミコチョウ。

Wannai 10m 12mm
小さなアミメハギ。

Wannai 5m 120mm
セミホウボウ。朝イチでは2匹仲良しでしたが・・・

正規新古 限定 ジャムホームメイド×サンリオ コラボ ハローキティカフス ボタン Wannai 5m
午後はハグレて一匹になっていました。

Wannai 5m 60mm
安全停止中のカエルアンコウ。

Wannai 0.1m 25mm
アオリイカの幼体。
これから水面も楽しくなるといいですね。

 

ボロカサゴ

Sakushita 18m
最近はそれほど広くない範囲を動き回っているボロカサゴ。
少し体が汚れてきたようです。

2100円 人気の新作 最終値下げ レザー キャリーバック ユーラシア
2100円 人気の新作 最終値下げ レザー キャリーバック ユーラシア
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
リムの円周に対して4分割されたステッカーを貼る作業は結構大変です。メーカーの説明用動画を参考にすればできますが,位置合わせの精度とある程度の器用さが必要でしょう。完成後の外観は,この値段なら十分なほどオシャレになります。労力が報われました。問題は耐久性ですが…これは今のところ期待するしかありません。車体色,ホイール色に対して何色にすれば「映えるか」をあれこれ考えるのも楽しいかと。
4 - "2" by, に書かれています
サイドボタンが薄いので強く押さないと反応しません。かばんの中に突っ込むことを考えたらそれもメリットになりうるかもしれませんが。
3 - "3" by, に書かれています
元々硬いプロテクターが付いていたので、こちらに交換しました。柔らかいですが力が加わると固くなります。出来ればもう少し大きければ尚いいです。
4 - "4" by, に書かれています
この品は見た目でタイヤの空気注入口の普通の延長パーツだと思い、ほんのちょっとだけ延長したかったので購入しました。私は延長した先に通常はダストキャップを付け、更に空気注入時にはねじ込み式のポンプに接続する方法にしたかったのですけれどもこの品は上部オスネジ部はネジ構造になっていなくダストキャップさえも付けられませんでした。これは不良品なのかとアマゾンさんに問い合わせてもらおうとお願いしましたがアマゾンさんはそう言う事柄は一切引き受けられないとの事だったので返品しました。後々再度商品の説明を読んだら「アジャスタブルエアーバルブ?キャップ”」と記載がある事に気付き、これを付けても何かのはずみで中心部を押してしまう事があれば空気漏れしてしまうのに、本当に間抜けな品だったのだなと思いました、ならば最初からオスネジみたいな部分はネジになっていないと記載ぐらいしてもらいたかったです、そしたら買わなかった。
1 - "5" by, に書かれています
一般的な250型コネクタだと思って購入したが、4極以上のコネクタはロックレバーが反対側についていた!通常はロックレバー側の両角が段になっているが、この製品はロックレバー側でない方が段になっている。オス、メス セットでこのコネクタなら気にせず使えるが、一方だけ変えると合わせることができない。(ロックレバーを逆にしてロック出来ないままで良ければ差し込む事は可能だ!)修理や追加でオスかメスの片側だけ欲しい人はご注意を!
3 - "6" by, に書かれています
初めてプロテクター購入。コミネと迷いましたが此方を購入して正解でした。コミネ試着しましたが、背中部分が長くバットマンみたいになってしまい却下。購入した商品は、夏場冷間アンダーにプロテクター着用後、tシャツを上から着ています。違和感なく過ごせます。ただし暑いですが。安心感が違います!
5 - "7" by, に書かれています
何年か前よりは、デザインも良くなってるような まあまあ使えます。
3 - "8" by, に書かれています
R2はブローバイガスが酷くて他車より交換が必要なんで安いのは助かります。
5 - "9" by, に書かれています
購入1ヶ月です。正直言って他の方の感想に頷くばかりです。なので重複するだけなのであまり多くは語りません。とりあえず乗ってるうちにズルズル落ちてきます。そうするとプロテクター下端が向こうずねに当たって少々痛い。何より自分が一番気になったのは耐久性です。機能上、伸縮性のある素材で出来ています。装着脱着のたびに生地を広げて伸ばすわけですがパイピング処理された開口部の縫製に架かる負担が大きく、1ヶ月ですでにほつれだしています。おそらく毛玉もどんどん出来るでしょう。頑丈な縫製にすれば通気性が失われてしまうでしょうし、バランスが難しいんでしょうね。消耗品と割り切って過度な期待は止めた方が良いかと思います。個人的には見た目で妥協してバイカー用のダサいストレッチジーンズにパッドを入れた方が満足度高いのではないかと思いました。あと韓国製です。気になる人は気をつけて。
3 - "10" by, に書かれています
音が少し小さいです。おそらく踏み込んだ時になる音ですのでそれだとエンジン音に負けて聞こえません。あと3倍は大きな音にしてほしかったです。
3 - "11" by, に書かれています
問題なく取りつきました。2ヶ月経ちますが、今のところ動作に問題はなさそうです。耐久性がわからないので★4です。
4 -

ツバクロエイ


砂に潜っていたツバクロエイ。
ツバクロエイの形跡が外海にはたくさんあります。

Sakushita 8m
ツバクロエイとゲストさん。

Ohkawashita 6m
ゴミにカワハギ類の幼魚がついていました。

 

湾内の生き物たち

Wannai 18m
かわいいシマウミスズメの幼魚。

Wannai 16m
こちらもかわいいオオモンカエルアンコウの幼魚。

Wannai 19m
ヒシガニの威嚇。

 Wannai 1.5m
貝殻に入っていたニジギンポ。